河内長野市、大阪狭山市、富田林市で幼稚園をお探しの方へ。河内長野市の認定こども園、ひなぎく幼稚園。

河内長野市で保育幼稚園をお探しなら認定こども園のひなぎく幼稚園へ!大阪狭山市や富田林市からの園児も多数。 河内長野市で安心の保育、認定こども園のひなぎく幼稚園へのお電話は【tel: 0721-52-3214】まで
河内長野市で安心の保育、ひなぎく幼稚園の評価・保護者の声
河内長野市ひなぎく幼稚園の評価
平成24年3月末、平成23年度の学校評価を教職員による自己評価によって行いましたので、その主な内容をおしらせいたします。
河内長野市で安心の保育、ひなぎく幼稚園のフォトギャラリー
1. 教育課程の構成と実施
園の経営方針や教育目標について、職員共通の理解はされていますか
幼稚園教育要領の理解は職員全員になされていますか
幼児の育ちのみとりと理解(個人・集団)、教材研究はできていますか
上記をうけて指導計画(年間・週案など)が作成され、教職員間の協力の下に実行されていますか
2. 小学校と連携
行事などを通して幼児と児童の交流を行っていますか
教師同士の意見交換や合同の研究会を行っていますか
3. 保健管理
日常の子どもたちの健康観察や疾病予防を行っていますか
学校保健法、幼稚園設置基準にのっとり安全管理、衛生管理 を行っていますか
健康管理、感染症対策マニュアル等、園の対応は大丈夫ですか
家庭や地域の保健機関との連携はできていますか
4. 安全管理
不審者対策は行っていますか
火災・自然災害(地震・津波・台風・大雨等)に関する対策は行っ ていますか
5. 特別支援教育
医療、福祉など関係機関との連携は行っていますか
支援のための園内環境(人的・物的)は整っていますか
研修会を行っていますか(園内・園外)
家庭との連携をはかっていますか
6. 組織運営
園の明確な運営体制・責任体制ができていますか
教職員全員が良好な人間関係で仕事がなされていますか
良好なクラス運営がなされていますか(職員と子ども、保護者との関係他)
個人情報など情報管理はきちんとされていますか
財務管理業務はきちんとなされていますか
7.情報提供
園だよりや学級便りなどを定期的に保護者向けに出していますか
HPなどの活用により家庭や地域に情報を提供したり、収集したりしていますか
幼児の個人情報はきちんと保護されていますか
8. 保護者・地域住民との連携
地域の自然や伝統行事など教育資源として活用していますか
地域の人材活用など行っていますか
9.子育て支援
地域の幼児教育のセンターとして教育相談等を行っていますか
地域や保護者の実情や要望による幼稚園の子育て支援活動を行っていますか
10.預かり保育
職員の理解、協力の下に負担なくできていますか
今までの取り組みと今後の改善点
平成24年3月末、平成23年度の学校評価を教職員による自己評価によって行いましたので、その主な内容をおしらせいたします。

◎教育課程の構成と実施について
1. 幼稚園教育要領にそって、引き続き「体を動かす気持ちよさを知らせ、運動への意欲を育てる」ということを実施してきました。
平成23年度には課外体育クラブ年少、年中、年長児クラス、サッカークラブの活動、また、正課スポーツデーにおいてもウエルネス、および幼児体育研究所の先生方の御尽力により、園児の皆様の体力、運動能力の向上を目指して、より充実した機会を設けることができました。
特に今年度の運動会では、年長児の組体操を導入し、子どもたちも無理なく充実感、達成感を味わうことができました。
河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
2. 「食べる楽しみを経験させ、食への興味を育てる」ために、食育についても重点的に取り組んできました。普段の保育の中で、紙芝居や絵本などを用いて、栄養素の働きや野菜を食べることの大切さ、大豆製品などの食品についても興味を持てるようにしてきました。
特に年少組は、運動会、発表会、園児生活展においても食育に関するテーマを取り上げ、食に関する興味、関心が深まるように工夫しました。
これからも給食参観等の機会を活用し、保護者の方とも連絡を取り合い、より良い食生活をめざしていけるよう取り組みます。
河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
3. 少子化や核家族化という社会現象の中で、協同性を伸ばすこと、集団の中での自制心や規範意識を育てるための取り組みにも力を入れてきました。
河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
4. 「経験の多様性」「体験の関連性の重視」
本園では、古くから幼児期の実体験の大切さということを重視した研究保育などを通して、身近な自然体験などを基にした様々な充実した保育実践を続けてきました。
平成23年度は平成22年度より引き続き、それぞれの学年がクラスの子ども達の興味や関心、実態に即したテーマを選び、継続的な経験、体験を積むようカリキュラムに工夫を凝らしてきました。昆虫や小動物を散歩で見つけて、協力して飼育する中で、生命の不思議さを感じ取ったり、科学的なものの見方が芽生えたり、またそれらの活動をもとにお話しや劇あそび、絵画や造形にも発展させたりする一連の活動です。野菜や植物の栽培を通して学んだりする活動も同様です。
これらの取り組みは平成23年度の生活発表会や園児生活展においてもその成果が表れており、目指す保育を達成することができました。
平成24年度もこの方向性を軸に、教職員一同研鑽を重ね継続していきます。
河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
平成23年度の活動例
≪年長≫
園外保育や散歩などを通して、虫や植物に触れ合う機会が多く、虫捕りや飼育を中心に自然とかかわる保育を進めてきました。例えば、ザリガニ、カニ、カブトムシ、カエル、バッタ、アゲハ蝶など数多くの生き物の飼育を行ないました。
中でもカブトムシやアゲハ蝶の飼育では、産卵や羽化を目にする機会があり、命の尊さに気付きました。また木片などを使ってかなづち体験や、散歩などで拾ってきた、まつぼっくりやどんぐりなどの自然物を使って作品作りに取り組みました。
河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
≪年中≫
散歩や遠足に出かけ、自然や生き物に触れ、五感を通して自分の感じたことや感動したことを絵に表現しました。
また、日々の生活の中であった出来事を絵に表現し、友だちと話し合いながら楽しく取り組みました。トマトやきゅうりなどの野菜を植え、毎日水やりをして育てました。大切に育てた野菜を収穫し食べる喜びを味わいました。
田植え体験を通してお米ができるまでの様子や大変さを学び、食べ物の大切さを知りました。拾ってきたドングリや、まつぼっくりなどの自然物を使って作品作りをしました。
河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
≪年小≫
小麦粉粘土、スライム、土粘土、フィンガーペイントなどの感触遊びを通して、五感を刺激する体験をしました。また、新聞紙、ペンキやさんなどダイナミックな活動をしました。
スズムシ、ザリガニ、カエルを飼育し、身近なものにも興味を持つようになりました。
成長過程を見る中で命の大切さを感じることができました。
河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ! 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
河内長野市で安心の保育、ひなぎく幼稚園のフォトギャラリー
◎預かり保育の充実
幼稚園教育要領の改訂、及び、大阪スマイルチャイルド事業を踏まえて本園でも平成23年度は大幅な預り保育の充実へと踏み切ることとなりました。
平成22年度から取り組んでいた毎月のカリキュラムや日案などの整備に加えて、春、夏、冬休み、行事の代休日、全土曜日の実施等です。
実施にあたって、変則勤務制の導入や、就業規則の改定など、職員間の協力により、無理なく実施することが可能となりました。
この体制は平成24年度も引き続き実施されます。
◎子育て支援の充実
平成23年度も教職員全員で子育て支援活動としての「りすさんクラブ」を充実させるように頑張ってきました。
今後も地域の方々のお役にたてるよう「りすさんクラブ」「りすさん体操クラブ」を継続し、充実させていく方針です。
未就児の方へ河内長野市ひなぎく幼稚園の子育て支援 河内長野市、大阪狭山市、富田林市で保育幼稚園をお探しならひなぎく幼稚園へ!
河内長野市ひなぎく幼稚園の保護者様の声
◎親子で石窯を使ってピザを焼いて食べよう(10/29)
心配されていたお天気も、当日はこれ以上ないくらいの行楽日和。
山を登ったところにある広場に到着した時には、思わず子どもたちと「わぁ~」と歓声をあげてしまいました。
まず目に飛び込んできたのは、大きな石窯にシェフの姿!
広場の中にはヤギも飼育されていて、想像していたよりもずっとステキな光景にウキウキワクワクしました。
焼き上がったピザととほっくほくの甘いさつまいもをみんなでいただき、そのおいしさに親も子の笑顔・笑顔・笑顔!おなかいっぱい食べた後は、広場を走り回る子、ヤギに餌をやる子、虫を取る子、縄とびをする子、ピザ作りに挑戦する子・・・子どもたちは自然の中で思いっきり体を動かして楽しんでいました。
いつも子どもたちがするところと同じところでさつまいも掘りをさせていただいたり、たくさんの笑顔があふれ、親子で貴重な体験をさせていただけた1日となりました。
また、こういった楽しい企画があれば、ぜひ参加させていただきたいと思います。
最後になりましたが、飯坂農園をはじめ関係者の皆様、先生方、バスの運転手さん、役員の皆様、そして参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
すずらん組 Y.K
◎おもちつき(12/3)
12月3日。お天気にも恵まれ、楽しみにしていたおもちつきが始まりました。
園児たちがニコニコしながら園庭に集まるとつき手のお父さんたちに「がんばれ~!がんばれ~!」と声援を送ったり、お友達がおもちをつく時には「1・2・3!」とみんなが大声で数を数えたりと、とても一生懸命でかわいらしく思えました。つきあがったおもちはお母さんたちの手であっという間に丸められて、とてもおいしそうに出来上がり、親子共々初めての楽しいおもちつきを体験することができ、良い思い出となりました。来年も楽しみです。
ありがとうございました。
きく組 Y.Y